食事に合う水(テーブルウォーター)を選んでおいしく頂きましょう

食事をしながら飲む水も、料理のメニューにあう水を選ぶだけで断然おいしく頂けることをご存知ですか?

食事に人一倍うるさいのだけど、一緒に飲む水は蛇口をひねって出てきた水を飲む...
これでは食事の楽しさも半減してしまいます

食事の時に飲む水にも少しだけ気を使ってやると、もっと楽しむことが出来ますよ

ここでは、各料理に合った水・ミネラルウォーターをご紹介していきたいと思います

最初は広島名物「お好み焼き」です

okonomiyaki.jpg


広島風お好み焼きは、たっぷりの千切りキャベツが小麦粉の薄焼きで挟まれ、これが焼きそばか焼きうどんの上に積み重なれ、上面にはタマゴ、豚肉、エビ、イカ、のり、牡蠣などいろいろなトッピングが施された、広島独特の料理です

そして、オタフクソース、カープソースを始めとした各社の「お好みソース」が決め手の料理です

全体的に濃い味ですので、スパークリングタイプの硬水と召し上がると良いでしょう


例えば次のようなスパークリングタイプがお薦めです
オレッツア(OREZZA)
カルシウムと重炭酸塩が多く、ナトリウムが少ないので、爽やかな喉越しで食事のお供に最適な水です

ゲロルシュタイナー(GEROLSTEINER)
食事との相性が良もよくドイツで最も親しまれている日常の水です

サンペレグリノ(SAN PELLEGRINO) 炭酸入り
世界100カ国のレストランなどで愛されるテーブルウォーターの代名詞的存在です



水・ミネラルウォーター@Amazon
Amazonの「水・ミネラルウォーター」カテゴリーはこちらからどうぞ
posted by 修行中の水のソムリエ at 01:47 | Comment(0) | 食事に合う水を選ぶ@ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。