水の分類を知るとラベルを見たくなります

を買うことがイコール「ミネラルウォーター」を買うということではないんですね

水は原水とその処理方法によって分類されています
ここでは水の各分類についてまとめてみました
水の分類を知っているとラベルを見るのが癖になりますよ


原水による水の分類

【浅井戸水】:比較的浅い井戸からポンプなどで採水した地下水

【深井戸水】:浅井戸水より深い井戸からポンプなどで採水した地下水

【湧水】:地面から噴出している地下水

【鉱泉水】:自噴する地下水で水温が25℃未満で、鉱物質(ミネラルなど)が溶け込んでいる地下水

【鉱水】:ポンプなどで採水した地下水のうち鉱物質(ミネラルなど)が含まれている地下水

【温泉水】:自噴する地下水で水温が25℃以上あり、温泉法第2条に規定されている硫黄などの鉱物質などが含まれていて飲用できる水

【伏流水】:河川の流水が水を透過しやすい地層の下へ浸透して出来た流水(極めて浅い地下水)


処理方法による水の分類

分類:【ミネラルウォーター】
品名:ミネラルウォーター
原水:特定の水源から採水された地下水(鉱泉水、鉱水など)で、ミネラル成分が溶け込んだ水
処理方法:沈殿、濾過、加熱殺菌、原水のブレンド、ミネラル成分の調整、オゾン殺菌、紫外線殺菌、ばっ気(水に空気を送り込んで溶け込ませることなどによる処理)

分類:【ナチュラルウォーター】
品名:ナチュラルウォーター
原水:特定の水源から採水された地下水のみ
処理方法:沈殿、濾過、加熱殺菌以外の処理をしない

分類:【ナチュラルウォーター】
品名:ナチュラルミネラルウォーター
原水:特定の水源から採水された地下水(鉱泉水、鉱水など)で、ミネラル成分が溶け込んだ水
処理方法:沈殿、濾過、加熱殺菌以外の処理をしない

分類:【ボトルドウォーター】
品名:ボトルドウォーター
原水:飲用できる水(水道水も含む)
処理方法:規定なし(ボトルに詰めてあればよい)


クリスタルカイザーのラベルを見てみましょう
ウィード(シャスタ水源)の湧水が原水で、ミネラルウォーターに分類される水であることが分かります

クリスタルカイザー2.JPG
posted by 修行中の水のソムリエ at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 水の分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。