体調に合わせた水の選び方

水が体によいからといって、何でも闇雲にミネラルウォーターを飲めばよいと言うわけではありません
体調によっては逆に体調を壊してしまう場合もあります
普段の飲み水には軟水がお薦めですが、体調を崩した時にはそれぞれの症状にあった水(硬水アルカリイオン水酸素水スパークリングなどのミネラルウォーター)を飲むと、症状を改善しやすくなると言われています

ここでは、体調・症状別のおすすめの水(ミネラルウォーター)を簡単にまとめてみました
また、該当する水(ミネラルウォーター)も列記しましたので、ぜひご覧ください


※ご紹介している水(ミネラルウォーター)はあくまで参考ですので、個人の体質や体調によってその効能は異なってきます。正しく症状を改善するには専門家の方にご相談ください。


肩こりがひどい方にお薦めのミネラルウォーター
スパークリングタイプの硬水が適しています


むくみがとれない方にお薦めのミネラルウォーター
・硬度120〜300mg/Lの中硬水が適しています
※妊娠中の方は除く
 次のミネラルウォーターをお試しください
アクアパンナ(ACQUA PANNA)
ロケッタ ブリオブルー スパークリング(ROCCHETTA Brio Blu SPARKLING)
サンベネデット(SAN BENEDETTO)
フォンテ パラヴィソ アクア フリッツアンテ(ACQUA MINERALE NATURALE Paraviso FRIZZANTE)
エビアン(evian)
ヴィシー セレスタン(VICHY Celestins)
フィレッテ フリザンテ(スパークリング)(Filette Frizzante)


高血圧気味である方にお薦めのミネラルウォーター
・カルシウムとマグネシウムが豊富な硬水が適しています
 次のミネラルウォーターをお試しください
サンペリグリノ(SAN PELLEGRINO)
クールマイヨール(COURMAYEUR)
コントレックス(Contrex)
ゲロルシュタイナー(GEROLSTEINER)
ハイドロキシダーゼ(hydroxydase)
※カルシウムが10mg以上、マグネシウムが5mg以上を選んでみました


血液がドロドロと言われた方にお薦めのミネラルウォーター
・カルシウムとマグネシウムが豊富な硬水が適しています
 次のミネラルウォーターをお試しください
サンペリグリノ(SAN PELLEGRINO)
クールマイヨール(COURMAYEUR)
コントレックス(Contrex)
ゲロルシュタイナー(GEROLSTEINER)
ハイドロキシダーゼ(hydroxydase)
※カルシウムが10mg以上、マグネシウムが5mg以上を選んでみました

・アルカリイオン水も適しています


目が乾燥しやすい(ドライアイ)方にお薦めのミネラルウォーター
・アルカリ性の軟水が適しています
 次のミネラルウォーターをお試しください
マサフィー(masafi)


冷え性で困っている方にお薦めのミネラルウォータ
スパークリングタイプの硬水が適しています

・重炭酸イオンが豊富な水も適しています


消化不良である方にお薦めのミネラルウォーター
・マグネシウムが豊富な海洋深層水が適しています
 次のミネラルウォーターをお試しください
知床深海の水 硬度1000
オキシワッサー
佐渡海洋深層水 やや硬め硬度300、かため硬度800、超硬め1500

・アルカリイオン水も適しています


疲れが取れない方にお薦めのミネラルウォーター
スパークリングタイプの硬水が適しています

酸素水も適しています

・アルカリイオン水も適しています


二日酔いの方にお薦めのミネラルウォーター
・軟水のアルカリイオン水が適しています

海洋深層水も適しています



水・ミネラルウォーター@Amazon
Amazonの「水・ミネラルウォーター」カテゴリーはこちらからどうぞ



posted by 修行中の水のソムリエ at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体の症状にあわせた水の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。